忍者ブログ
-Boy and girls be ambitious-   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いやぁ、せぴあです。久しぶり!w

訳あって、自宅からPCでネットができない状況なんですよ。はっはっは。

友から「お前からPC取ると何が残るんだ」とよく言われますよ。はっはっは。

そういうことで今はネットカフェから。

それでしばらく更新ができないようになるかと。

こんなブログ、誰も見ないでしょうが一応報告しておきますね。

それではまたー。





PR

以前、どこかで「自己満ブログなんで」みたいなことを言った記憶があるのですが・・・

だったら、放置していたことにこうも罪悪感を抱かないわけで。

まったく、わけのわからんやつですよ

・・・突然ですが報告に入ります。  ハイ・リーマス(1865~1942)

はは、いつものふざけ癖が出ましたね。

まぁでも、これが出るということは精神に余裕があるということなんで急に重い話に入ったりしませんのでご安心を。

しかし、突然こんなこと告げられてもわけがわからないと思うので・・・

まずは解離性同一性障害についてお話しします。

解離性同一性障害というのはですね、

明確に独立した性格、記憶、属性などを持つ複数の人格が、一人の人間に・・・

ま、まぁ、簡単に言えば多重人格・・・みたいものにあたるのですが。

・・・

・・・

・・・

はっはっは、冗談ですよ。

今度こそご報告を。

ただいま午前3時です。



・・・それだけです。

ふぁ~ぁ、、、眠いので報告はまたの機会にしまふね。 おやすみです。



PS.    ぷれいすてーしょん。                 

♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは

 いつもみんなの笑い者
 
 でもその年のクリスマスの日
 
 サンタのおじさんは言いました

 「暗い夜道はピカピカのお前の鼻が役に立つのさ」

 いつも泣いてたトナカイさんは

 今宵こそはと喜びました



♪その日からの トナカイさんは

 いつもみんなの人気者

 でも翌年のクリスマスの日

 サンタのおじさんは言いました



 「ルドルフよぉ、お前よぉ、光るなよ。」

 「ぇ?」

 「ほら、その鼻。」

 「暗い夜道照らせる ってお前さぁ・・・」

 「でも、去年役に立つって言ってくれたじゃないですか」

 「人に見つかったら元も子もないんだよっ!!ばかめ!!」

 「ひぃぃ、す、すみません・・・。」

 「どぅにかならないのかよ・・・それ。」

 「あ、しっぽを引っ張ってもらえれば・・・多分。」

 「カチッ」

 「おお、消えた・・・ って、どんなからくり!?」  

 「そぅいえばどうなってんでしょうね」

 「おま、よく自分の体に疑問を抱かずに生きてこれたな・・・すごいよ」

 「う、うれしくねーぞっ? コノヤロがーっ」
 
 「いや褒めてないから」

 「・・・ふぁーあ、眠くなってきたなぁ・・・」

 「がんばってくださいよ、まだあと10軒もありますよ?」

 「なんだと!?」

 「この地域には親にプレゼントをもらえない子供がそんなにいんのか。」

 「みたいですねぇ・・・」

 「くそぉ、こんなの自給2500円じゃなかったらやってないんだぞ」

 「えぇっ!? サンタさんお金もらうためにやってんすか?」

 「あたぼー」

 「うゎぁ・・・幻滅。」

 「そんなこと言って、お前も国サ協(国際サンタ協同組合)から報酬もらってんだろ?」

 「め、めっそうもない。 僕はサンタさんとは違いますよ」

 「じゃぁただでこんなことしてんのか?」

 「いえ、干草とレミングくれるとかって国サ協が・・・」

 「もらってるじゃないか!!」

 「ぇ、でも、干草はわかるけど・・・レミングって何だよ」


 「レミングってのはネズミみたいな小動物で・・・」

 「いやいや; そうじゃなくて、それをどうするの?」

 「どうするってサンタさん、ついにボケ始めましたか?」

 「いやいやいやいや;」

 「食べるに決まってるじゃないですかぁ、ほんとしっかりしてくださいよ。」

 「ト、トナカイって、、、草食じゃないの・・・?」

 「雑食・・・ですが。」

 「そ、それってお前だけじゃないのか?」

 「違いますって、ほら、ウィキペディアにも載ってます」

 「・・・ぅゎぁ、それこそ幻滅。」

 「なんでですか!」

 「いや、だって、聖なる動物トナカイが、まさか、そんな・・・」

 「でも、ソリ引きトナカイ養成所ではそんなこと教えてもらいませんでしたよ?」

 「あ、そんな組織あるんだ・・・」

 「だいたい、サンタさんだって肉食べるでしょ?」

 「う・・・ワシは人間だからいいんじゃよ!!」

 「なんでそこだけおじいさん・・・?」

 「黙れ鹿!!」

 「す、すみません・・・」

 「でも、いくらなんでも鹿はいいすぎです・・・鹿は。」


 「うるさいなぁ、黙りやがれこの鹿! 鹿!鹿!鹿!」

 「お前なんか、おとなしくあの公園であのせんべいでも食ってろ」


 「鹿・・・鹿・・・」

 「シカァアアアアアアアアアアアア!!」

 「「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」」


 「や、やばい・・・こいつやばい・・・」

 「うゎぁ、体中の毛が逆立って超サ○ヤ人みたいになってる・・・」


 「おいサンタてめぇ」

 「は、はいっ!!」

 「なんだよその髭。」

 「ぇ?」

 「お前、サンタの髭どんなのか、知っているよな?」

 「たしか・・・白くて逆三角形、でしたよね?」
 
 「たしか・・・? たシカぁ!?」
  
 「「プルプルプルプルプルプルプルプル」」

 「あれ、もしかして、日本とこっちじゃサンタの設定が違ったりするのかな?」

 「あ、僕、日本人なんですよー。だから設定違ったりしても」

 「どうか悪しからず・・・」

   
 「もしかして・・・? あしからず・・・?」

 「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」 

 「あれ、どうしたんですか? そんなしかめっ面して。」

 「しかめっ面・・・!!」

 「不精髭のサンタなんぞが居てたまるか!!」

 「髭伸ばして出直してきやがれこの擬似サンタがぁ!!」

 「ぇ、ちょ、待っ「ロイヤルシカキィーック!!」


 鹿って言ってんじゃーん!!  ・・・キラン☆ 

 そして彼は星となり、こう名付けられた・・・

 その星の名は・・・!!!



                            完





また、つまらぬものを書いてしまった・・・。 



[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
せぴあ
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1992/12/14
職業:
いやまだ学生すよ 
趣味:
と、とくに・・・
自己紹介:
「あ、空飛ぶ飛行機!!」((スタコラ
と、逃げ続けて15年。まだまだ捕まらないぜ。
管理人カラ一言
ぉ、俺は寂しくないんだヶどさ、、、なんてぃぅヵ俺の中の第2の俺?がさぁ・・・寂しがってんだよねー。 だからさ、一言でもいいからさぁ・・・コメントをさぁー してくれないかなー・・・(ダマレ
最新コメント
(04/27)
(06/30)
(05/16)
(04/15)
(04/05)
最新トラックバック
ブログ内検索
携帯バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]